デジカメ・アーカイブ Vol.18 ◆ オリンパス CAMEDIA C-2100 Ultra Zoom 2021.8.24

オリンパス光学工業株式会社(社長:岸本 正壽)は、デジタルカメラの特長を最大限活かした、手振れ補正機能付き、F2.8からF3.5の明るい10倍ズームレンズ搭載の高級コンパクトデジタルカメラCAMEDIA C-2100 Ultra Zoom」(希望小売価格:138,000円)を2000年8月9日に新発売いたします。

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20210804162734j:plain

大きいですが当時としては魅力的なスペックです

 

ホールディングに優れたL型ボディに総画素数211万画素1/2型(インチ)CCD、38-380mmの光学ズームに加え2.7倍デジタル・シームレスズーム機能、TFTカラー液晶ビューファインダー、広視野角液晶モニター、USB接続端子、一回最大134秒までの簡易動画撮影機能などを搭載したオールインワンカメラです。

 

以上webより引用。

 

 

このカメラを知ったのは発売からかなり経ってから。

 

明るい超望遠レンズが魅力で、かなり値段がこなれた中古品をゲットしました。

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20210804163128j:plain

望遠なので小さなセンサーでも十分ボケます

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20210804163300j:plain

なかなかの描写でした

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20210804163334j:plain

広角用のコンデジと2台体制が多かったかな