アップルウォッチ購入 2021.1.15

昨年の11月に住友生命の健康増進型保険、Vitality に入りました。

変更する気はなかったのですが、営業さんの熱心さに根負けですf^_^;。


この保険、スマートウォッチやスマートフォンと連動して運動量を計測、その運動量に応じて特典や割引があるという物です。

保険に入る時点でスマートウォッチ購入も勧められましたが、そもそも腕時計は自分にとってファッションの一部なので、G-SHOCK等、高機能時計のデザインは好きではないのです。

なので、特典は減っても良いので時計は買いませんでした。


iPhoneのヘルスケアと連動して使っていましたが、週末の登山では歩数が増えるものの、日常生活では常にiPhoneを持っている訳じゃないので歩数が増えません。

週2回登山すれば歩数が増え、ローソンでドリンクがもらえたりします。
あと、Amazonのギフトが貰える事もあったりで、だんだん住友生命の戦略にハマって行きます(笑)。


ちなみにアップルウォッチで何が出来るんだろう?。

調べ始めたが最後。
お〜、便利じゃないかー。

最近、自動巻の時間合わせるの面倒になってきたしなぁ。

でも好きでない物にお金は出せませんね。


住友生命の規約を見ていたら、Vitality を通してアップルウォッチを買えば、運動量に応じて2年間毎月最大1000ポイントを貰えるらしい。

つまり1番安いアップルウォッチ3を買って、しっかり運動すれば実質タダって事になる。

タダならはめてやってもいいかな(^◇^;)。

 

って事で使ってあげる事にしました(笑)。

f:id:KOTARO-PARADISE:20210115112317j:plain

画面はカスタマイズ出来ます

 

しかし、ほぼ毎日充電しないといけない時計ってどうよ?。

f:id:KOTARO-PARADISE:20210115112425j:plain

アプリも使えます

 

使いこなせるか分かりませんが、いろいろと便利になるのは間違いないようです。

 

これってもしかして普通の時計に戻れないんじゃないの?(^-^;。