FUJIFILM X-H1からX70へ 2020.10.6

出番の少ないX-H1を手放しました。
やはり手振れ補正は小さなカメラにあってこそ便利だと思うからです。

大きくなるならボディ内手振れ補正は不要。
X-T40が大型化せずに手振れ補正が付けば欲しいかもしれません。

新シリーズのミドルクラス、X-S1も出るって噂ですね。



小さなカメラと言えば、高画質なiPhoneのせいで、GR2の出番も少ないです。
こちらもリストラ候補です。

手振れ補正の付いたGR3も気になるものの、なぜか購買意欲が湧きません。

そんな時にFUJIFILM X70のワイコン付中古を見つけました!。

今まで全く興味のなかった機種ですが、ワイコンが付くのなら登山等で荷物を少しでもコンパクトにしたい時に良いのではないかと、ポチってしまいました。

販売期間が短かったのと後継機が出ていないので中古価格は高めです。

f:id:KOTARO-PARADISE:20201006195847j:plain

前オーナーが革を貼っています

f:id:KOTARO-PARADISE:20201006174559j:plain

180°回転チルト液晶は自撮り以外にミニ三脚代わりにもなりそうです

f:id:KOTARO-PARADISE:20201006200317j:plain

ワイコンとフォクトレンダーのビューファインダーを付けてみました

f:id:KOTARO-PARADISE:20201006200401j:plain

操作性もTシリーズと同じなので、撮影意欲が湧きます

f:id:KOTARO-PARADISE:20201006200427j:plain

富士フイルムのカメラで一番イケメンかも

近々テスト撮影したいと思います。