デジカメ・アーカイブ Vol.01 ◆ オリンパスCAMEDIA C-840L 2020.9.28

気が付けば初めてデジタルカメラを買ってから20年を過ぎていました。

 

って事で、今まで使ってきた歴代のデジカメを順次紹介していきたいと思います。

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20200929091926j:plain

              発売は1998年4月


 

 初めて買ったデジカメは、オリンパスCAMEDIA C-840L。

たったの131万画素なのですが、当時はメガピクセル機として84,800円もしました。

 

f:id:KOTARO-PARADISE:20200929092154p:plain

レンズバリアをスライドすればレンズとファインダーが現れます



 

中古で買ったので安かったと思いますが、目的はヤフオク出品用。

それまではプリント写真をスキャナーで取り込んでいたのですが、あまりにも不経済なので買ったのです。

 

ヤフオク用にはなかなか奇麗に撮れて、これを撮影したカメラを譲って欲しいとまで言われました。

なかなかシャープな描写だったと記憶しています。

 

この頃のメディアはスマートメディア

大容量8MBって(笑)。

 

 

 【主な仕様】

  • CCD:1/2.7インチ 131万画素
  • レンズ:35mmフィルム換算36mm、F2.8
  • 液晶:2インチ低温ポリシリコンTFT
  • 記録媒体:3.3Vスマートメディア
  • 画質モード:高画質モードSHQ/HQ(1,280×960ピクセル)、標準(640×480ピクセル
  • ホワイトバランス:オート
  • サイズ(幅×高さ×奥行):128×65×45mm
  • 重量:245g(電池別)

電源:単3×4(アルカリ、ニッカド、ニッケル水素、リチウム1次電池のいずれか)